シスターの通夜

私とスタッフ3人との4人でミサに参加しました。シスターが長く居られた修道会で行われました。小さい子供さんから高齢者の方までたくさんの方が来られていました。シスターが亡くなった日は、私も、ホーム長も担当のケアマネも不在、挙句の果て病院の主治医も不在とこんな偶然はないのではと思うくらい誰もいませんでした。誰かが「シスターらしいです」と言われました。誰にも迷惑かけたくないという思いが強く感じられました。何よりも他の人の幸せを願われるそういう方でした。まる2年と少し、シャンティーに住んでくださって本当にありがとうございました。ご遺体はシスターの希望どうり解剖されALSの研究のために臓器は提供されました、がすごく穏やかできれいなお顔をされていました。きっとすぐに天国に行かれて会いたかった方たちにお会いになっていることでしょう。

2 コメント

シスターが永眠されました。

本日、午前08時08分 シスターが永眠されました。

神の御許に召されましたシスターが、安らかな眠りにつかれますようお祈り申し上げます。

1 コメント

高齢者住宅セミナー

大阪天満で「高齢者住宅セミナー」が開催され社長と10月29日の一日だけ参加しました。名古屋でナーシングホームジャパンというサービス付き高齢者住宅をされている吉田豊美さんに会えるので参加しました。吉田さんはシャンティーがオープンしたときわざわざ名古屋から来てくださいました。わたしも、シャンティーめぐみを作る前にナーシングホームジャパンを見学させていただきました。久しぶりにお会いできてうれしかったです。セミナーで何人かの方の話を聞きましたが、やはり看護師の吉田さんは利用者目線で利用者の生活しやすさからの話を熱く語っていただき感動しました。ビジネスのセミナーではありますがやはり、そこで生活する利用者や世話するスタッフの働きやすさなどを第一に考えている方は少ないように思いました。

0 コメント

臨床心理士

11月からr

臨床心理士の方に来ていただくことになりました。めぐみ訪問看護ステーションのスタッフとして週に1から2回シャンティーに来ていただき利用者様に寄り添っていただくことになりました。楽しみです。

0 コメント

男は背中で語るのです。

続きを読む 1 コメント

シスターの通夜

私とスタッフ3人との4人でミサに参加しました。シスターが長く居られた修道会で行われました。小さい子供さんから高齢者の方までたくさんの方が来られていました。シスターが亡くなった日は、私も、ホーム長も担当のケアマネも不在、挙句の果て病院の主治医も不在とこんな偶然はないのではと思うくらい誰もいませんでした。誰かが「シスターらしいです」と言われました。誰にも迷惑かけたくないという思いが強く感じられました。何よりも他の人の幸せを願われるそういう方でした。まる2年と少し、シャンティーに住んでくださって本当にありがとうございました。ご遺体はシスターの希望どうり解剖されALSの研究のために臓器は提供されました、がすごく穏やかできれいなお顔をされていました。きっとすぐに天国に行かれて会いたかった方たちにお会いになっていることでしょう。

2 コメント

シスターが永眠されました。

本日、午前08時08分 シスターが永眠されました。

神の御許に召されましたシスターが、安らかな眠りにつかれますようお祈り申し上げます。

1 コメント

高齢者住宅セミナー

大阪天満で「高齢者住宅セミナー」が開催され社長と10月29日の一日だけ参加しました。名古屋でナーシングホームジャパンというサービス付き高齢者住宅をされている吉田豊美さんに会えるので参加しました。吉田さんはシャンティーがオープンしたときわざわざ名古屋から来てくださいました。わたしも、シャンティーめぐみを作る前にナーシングホームジャパンを見学させていただきました。久しぶりにお会いできてうれしかったです。セミナーで何人かの方の話を聞きましたが、やはり看護師の吉田さんは利用者目線で利用者の生活しやすさからの話を熱く語っていただき感動しました。ビジネスのセミナーではありますがやはり、そこで生活する利用者や世話するスタッフの働きやすさなどを第一に考えている方は少ないように思いました。

0 コメント

臨床心理士

11月からr

臨床心理士の方に来ていただくことになりました。めぐみ訪問看護ステーションのスタッフとして週に1から2回シャンティーに来ていただき利用者様に寄り添っていただくことになりました。楽しみです。

0 コメント

男は背中で語るのです。

シャンティーめぐみは、池田の山の上にあるので、リビングから池田の街が一望できます。 

ある男性の利用者さんは、リビングからの眺めがお気に入り。

いつもソファーから外を眺めています。

ある日、別の利用者さんも車椅子で窓側へお連れし、景色を眺めてもらうことに。

お二人とも口数は少ないのですが、二人のあいだで静かに時間が流れていくその様子が、

なんとも素敵で・・・ 思わず撮影。

男は口ではなく、背中で語るんですね。

かっこよかったです。

1 コメント