看護師とヘルパー

シャンティーめぐみでは看護師、ヘルパー、ケアマネ、栄養士、臨床心理士、食事・掃除担当など、それぞれの職種の方が協力して入居者様の生活を支援しています。看護師は医療面、看護師・ケアマネの計画のもとでヘルパーさんが生活援助、カロリー計算をしながら刻み食やとろみ食を栄養士さんと食事担当でおいしい食事を作ってくださっています。臨床心理士さんは利用者様やスタッフの話を聞いてくださっています。入居者は満室でもたった7室、それでも多くの職種が必要です。職種の違うスタッフが同じ考えを持って同じ方向に向かうのはかなり密にコミュニケーションをとる必要があります。特に看護師とヘルパーはそれぞれの職種を尊重し合って働く必要があります。

0 コメント

2014年になりました

「あっ」と言う間に1月も終わりになりました。先日特養から移ってこられた「肝臓がん」の方が永眠されました。余命3カ月程で入居され1年以上穏やかな生活をされました。外出が嫌でシャンティーのリビングで毎日日向ぼっこをされて夏には真っ黒に日焼けして、窓際に専用のいすを置くと一人でベッドから移動されて亡くなる少し前までいすに座られていました。最後まで痛みを訴えることなく、痛み止めも使用せず、東京からお嬢様が来られるまで頑張ってお嬢様が来られたのを確認して永遠の眠りに就かれました。ご冥福をお祈りします

0 コメント