高齢者住宅について

高齢者住宅の多くは、どれが自分に合っているのか、違いが今一つ見えないように思いまいす。どの住宅にも医療と介護のバックアップ機能はある程度整っているように見え「終の棲家」となれるように宣伝もしていますが実際はどうか、夕方になれば看護師は帰ってしまい、オンコールのみ、医師も24時間いつでも来て下さるというわけだはない、何かあったら救急車を呼ぶ、それで安心している家族もいる。救急車で運ばれ入院し、いざ退院となると24時間看護師がいないので元の施設に戻れない、最近よくあります。それで割り切ってでは次を探すことが出来ればいいのですが、折角なれた施設なのに出なければならないのは御本人にとっても家族にとっても辛い事です。少なくとも看護師が24時間いて初めて医療・介護が整っていると言えるのではないでしょうか?高齢者住宅を選ぶときは、医療・介護の充実は当たり前で、次に入居するとどのような生活、どのような人生が送れるのか、という価値が見える住まいを選んでいただきたいものです。

0 コメント