看護ホスピス めぐみの家 理念

 

身体的な痛みやその他の様々な苦痛となる症状について

出来る限り適切かつ最善な緩和を行います。

 

 

入居者様がこれまで生きてこられた過程(人生のストーリー)

を大切にしながら、「満足な死」が迎えられるよう、

その方が選ばれた幕引きを尊重します。

 

 

日々、愛情を感じながら生活していただけるよう、

スタッフが一丸となり、真心込めてケアさせて頂きます。

 

 

 入居者様が穏やかに暮らし、安らかな看取りが迎えられるよう、過度な

 医療は行わず、生命の自然な過程を見守ることを基本姿勢とします。