シャンティーめぐみでは

難病の方であれ、がんの末期であれその人らしく自由に生活していただいています、がんの末期の痛みのコントロールは非常に難しく、がんによってもその方その方によっても違います。24時間看護師が寄り添うことでわかることがたくさんあります、そのつど医師や薬剤師と相談しその方にあった薬剤を処方していただくように連携が取れています。