男は背中で語るのです。

シャンティーめぐみは、池田の山の上にあるので、リビングから池田の街が一望できます。 

ある男性の利用者さんは、リビングからの眺めがお気に入り。

いつもソファーから外を眺めています。

ある日、別の利用者さんも車椅子で窓側へお連れし、景色を眺めてもらうことに。

お二人とも口数は少ないのですが、二人のあいだで静かに時間が流れていくその様子が、

なんとも素敵で・・・ 思わず撮影。

男は口ではなく、背中で語るんですね。

かっこよかったです。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    テスト (水曜日, 02 10月 2013 14:38)

    テスト送信です。