防災訓練を行いました

今日は大阪880万人訓練にちなんで、めぐみの家でも防災訓練を行いました。

今回は、実際に大地震が起き、停電した状況を想定しての訓練です。

午前11時、携帯に警告音が鳴り響きました。

スタッフはすぐに利用者様のもとへ駆け寄り、身の回りに危険がないか確認し、安全を確保します。二階にいらっしゃる利用者様は、エレベータが使用できない設定なので、担架を使用してリビングへ避難します。利用者様が不安にならないよう、常に声掛けをします。発電機を実際に稼働させ、吸引器や酸素を実際に動かせるかも確認しました。


非常食も試食してみましたが、今どきの非常食は・・・とても美味しかったです!

最近、異常気象で避難勧告が出たりと、いざという時どのように行動すべきかを考える機会が多かったので、今回の訓練はとてもいい練習になりました。

防災は、日頃の意識も大切ですね。